普通切手一覧

現在(19年10月1日時点)、郵便窓口で販売されている普通切手の一覧です。

発行されているのは1円から500円まで。そのうち慶事用切手が3種類・弔事用切手が1種類あります。

下記には切手の貼る位置についての項目もあるので、ぜひご参照ください。

※3円・30円・1000円切手は各郵便局の在庫が切れ次第、販売が終了になります。新たに発行はされません。

 

普通切手一覧

1円前島密の肖像
2円エゾユキウサギ旧普通切手(82円・92円)の新郵便料金(84円・94円)差額対応分
3円シマリス※各郵便局の在庫が無くなり次第販売終了
5円ニホンザル切手・はがきの交換手数料
10円トキ
20円ニホンジカ
30円キタキツネ※各郵便局の在庫が無くなり次第販売終了
50円ニホンカモシカ
63円ソメイヨシノはがきの郵送料金
84円ウメ定形25グラム以内の郵送料金
94円スミレ定形50グラム以内の郵送料金
100円サクラソウ
120円フジ定形外50グラム以内の郵送料金
140円ヤマブキ定形外100グラム以内の郵送料金
210円西表石垣国立公園(海中のサンゴ)定形外150グラム以内の郵送料金
290円日光国立公園(中禅寺湖と男体山)
速達(250gまで)のオプション料金分。主にはがき・通常郵便物用
320円瀬戸内海国立公園(瀬戸内の島々)簡易書留のオプション料金分
500円十和田八幡平国立公園(奥入瀬渓流)
1000円富士図(田能村竹田 作)※各郵便局の在庫が無くなり次第販売終了
慶事用62円扇面に梅文様
弔事用62円花文様
慶事用82円扇面に竹文様
慶事用92円扇面に松文様

参考)切手を貼る位置

封筒を縦長にしたときに、左の上部に貼り付けるようにします。

  • 封筒の左上に貼る(郵便番号枠の横)
  • 横長の封筒をそのまま利用する場合は右上に貼る

あて名や住所の記載が大き過ぎたり

そもそも郵送物自体が小さすぎたりしないよう(サイズの規定には最大はもちろん、最小サイズの規定もあります)

切手を貼るスペースはしっかりと確保しといてくださいね。※スペースがないからと言って、決して切手を重ねるように貼らないように

やむを得ず切手を裏に貼る場合、表面に「切手裏面貼付」と記すなど、切手が裏面に貼ってある旨の表示をしてください。

ただし国際郵便では切手を裏面に貼ることはできません。


合わせて読む

書留/ゆうパックを不在で受け取れなかった場合

局留めの送り方・受け取り方-受け取りに便利な局を選ぶ-

不在届-長期間家を空ける時に一時的に配達をストップ-

外部リンク(日本郵便サイト)
普通切手一覧:画像あり



シェアする