【ゆうちょATM】電話番号を変更する

ゆうちょ通帳アプリ・ゆうちょPayを利用するのに、本人確認で入力する確認コードは登録の電話番号あてに送られてきます。

電話番号が変わったのであれば、窓口だけでなくATMでも変更の手続きが可能です。

スムーズな伝達処理のためにも、電話番号が変わったのであれば、早めに手続きしましょう。

 

手続きに必要なもの・対象

手続きに必要なものは以下の通り

・通帳またはキャッシュカード

変更だけでなく登録も

電話番号の変更だけでなく登録自体していない場合でも新たに登録できます。

手続きが終われば、すぐに反映されます。

 

変更できる時間

ATMの稼働している時間であれば、いつでも変更可能です。

郵便局の窓口が閉まっている時間帯、もちろん土日祝日も手続きできます。

※ゆうちょATMは設置されている場所によって異なります。特に年末年始や商業施設のお休みで利用できないことがあります。




手続き方法/手順

※ATM・CDの機種によって違う場合あり。

①画面の[暗証番号・電話番号変更/引出し上限額]のボタンを押す
最初の画面

②画面の[電話番号変更]のボタンを押す
2番目の画面

 

③通帳またはカードを挿入する

通帳の使えないATMや通帳での手続きが規制されることがあります。

その場合はキャッシュカードで手続きします。

 

生体認証の設定をしている場合

④生体認証の装置に指を置く

生体認証の設定をしているのであれば、それによる本人確認の必要があります。

登録した指を認証装置に置いて本人確認作業を進めます。

 

生体認証の設定をしていない場合/生体認証が済んだ後

④暗証番号を入力する

 

⑤確認画面⇒新しい電話番号を入力⇒確認画面

登録されている電話番号/登録してない場合は登録されてない旨の表示が出るので確認します。

新しく登録する電話番号を入力します。

※市外局番漏れ、桁数誤りがないように気を付けましょう

 

⑥手続きが終了すると『ご利用明細票』が出てくるので取り出す。




合わせて読む

暗証番号は何回間違えるとロックが掛かる?解除法は?

【ゆうちょATM】通帳の繰り越しをする方法

【ゆうちょATM】引き出し上限額を変更する

リンク一覧

・ATM CDの営業時間は各取扱の店舗・設置場所によって異なります。日本郵政のサイトで営業時間を確認できます
郵便局・ATMをさがす




シェアする