A5サイズの専用封筒「スマートレター」

スマートレターはA5サイズで切手を貼らなくても180円の均一料金で郵送できる専用封筒です(レターパックを半分に折った大きさと同じ)。

手紙と一緒に、ハンカチや文庫本など送るのに便利です。市販の封筒・切手も不要なことを考えると手間もかからず、重さによっては通常郵便物よりも安く送れることもあります。

 

概要

サイズ

250mm×170mm(A5サイズ)

重量

1kgまで

厚さ制限

2cm以内

配達方法

相手先の郵便受けまで

送達速度

通常郵便物と同じ

価格

180円



スマートレターの特徴

大きさと料金

・A5サイズの型紙でできた封筒

レターパック(A4サイズ)よりも一回りくらい小さいA5サイズの専用封筒です。ちょうど新書やCD、BDなどを送るのに適しています。

厚さが2cmまでなので、あまりかさ張るものは入れられませんが物品だけでなく信書も送ることもできます。

・日本国内均一180円(海外には送れません)

1kgまでで180円なので、重さによっては普通郵便よりも安く郵送できます。

 

速達は付けられる?追跡機能は?

・送達速度は通常郵便物と同じ

スマートレターは通常郵便物と同じ速度で配達されます。特に速達やレターパックのように優先して配達されるわけではありません。

航空危険物が入っている場合は平面輸送になるので遠距離に送る場合は遅れる可能性があります。

・内容品の補償はなし

こわれものの取り扱いはなく、補償もないので中身が不安なのであればしっかりと補強や包装はしましょう。美術品などの代替の効かない品物の郵送はおススメしません。

・オプションサービスは付加できません

「なるべく速く届けてほしい。」

「大事なものなので補償や追跡を付けたい。」

上の項でも説明しましたが、内容品の補償もなく追跡機能で記録が残るわけでもない。

それであれば速達や書留などのオプションサービスを付けたいところですが、スマートレターには残念ながら何も付加できません。

 

差出し→配達まで

発送の準備ができたら切手を貼らなくても、そのまま郵便ポストに投函でOK。特に郵便窓口に行かなくても大丈夫です。

配達はお届け先の郵便受けに入れられます(受取人からサインや印鑑はもらいません)。

日曜日や祝日は休配で、配達されるのは土曜日を含む平日のみです。




合わせて読む

局留めの利用方法-受け取りに便利な局を選ぶ-

レターパック-記録が残り切手を貼らずに日本全国に送れる封筒-

特定記録や簡易書留との違い-サービスの比較など-

外部リンク-日本郵便HP

スマートレター



シェアする