ゆうちょキャッシュカードの再発行手続き・手数料など

キャッシュカードを無くしてしまったり、壊してしまったり

新しいキャッシュカードにするためには再発行の手続きをする必要があります。

※JP BANKカードは対象外

 

手続きに必要なもの

手続きに必要なものは以下の通り

・通帳、キャッシュカード(持っている場合)
→キャッシュカードを再発行される場合は、通帳も必要

・届け印
→届け印もない場合は、改印の手続きもすることになる

・本人確認書類(免許証・マイナンバーカードなど)

*委任状
→本人ではなく代理人に手続きを委任する場合には委任状等も必要

 

手数料

手数料は再発行する理由によって掛かる場合と掛からない場合があります。

掛かる場合

手数料が掛かる場合

  • 紛失、盗難
  • 汚れ、破損
  • Suica等の電子マネー種類変更

再発行料金は1枚あたり1,100円(税込)

掛らない場合

手数料が掛らない場合

  • 磁気・ICチップ不良
  • 磁気ストライプからICへの切り替え

再発行料金は無料。

※磁気ストライプカードを紛失や盗難に遭った場合に、ICカードで再発行するには手数料が掛かります。

 

手続き

※盗難や紛失の場合にはカード紛失センター(0120-794-889)か近くのゆうちょ・郵便局に連絡しましょう。

手続きはゆうちょ・貯金窓口が空いている時間であれば、いつでも対応してもらえます。

まず、再発行したい旨と理由を伝えてください。

 

備え付けの用紙に必要事項を記入します。

手続きが終われば、後日(約1~2週間程度)に登録されている住所に郵送されてきます。




合わせて読む

暗証番号は何回間違えるとロックが掛かる?解除法は?

ゆうちょICキャッシュカードの機能:払戻の上限額や生体認証など

【ゆうちょATM】通帳の繰り越しをする方法

リンク一覧

郵便局・ATMをさがす:ATM CDの営業時間は各取扱の店舗・設置場所によって異なります。日本郵政のサイトで営業時間を確認できます




シェアする