特定記録の料金と出し方

主な特徴
・郵便受けまでの配達なので不在がちの受取人に送る場合に便利
・配達の記録が残る
一般書留/簡易書留より安価に郵送できる

 

料金

定形外郵便物の規格:長辺34cm×短辺25cm×厚さ3cm(以内)

 特定記録郵便(160円)
第一種郵便物
定形
25g以内
242円
50g以内
252円
定形外50g以内
規格外
280円
360円
100g以内
規格外
300円
380円
150g以内
規格外
365円
450円
250g以内
規格外
410円
500円
500g以内
規格外
530円
660円
1kg以内
規格外
730円
860円
2kg以内
1180円
4kg以内
1490円
通常はがき
222円

※配達記録が廃止され、新たに特定記録が新設されました


特定記録の特徴と手続き(送り方)

・発送の手続きは郵便窓口でおこないます

その際に引受番号の付いた受領書を渡されるので、キチンと保管してください。番号から追跡確認ができます。

・追跡:引受と相手方のポストに投函するまでの記録が反映されます

 

付加できるオプション

速達、配達日指定を付けることができます

 

補償

・補償はありません

 

配達

・あて先の郵便受けまでの配達です。もちろんサインや印鑑は貰いません。

その郵便受けに入らない場合は手渡し、不在の場合は持ち戻りです→詳しくはこちら

・日曜と祝日の配達はありません(速達・配達日指定を付ければその日も配達される)

 

似たサービス

レターパックライト(360) ┃ ゆうパケット




合わせて読む

記録の残る、追跡確認ができる郵便サービス

受取拒絶-いたずらやあやしい差出人からの郵便物の受取を拒絶する-

普通郵便と補償-補償の付かない理由とは-※基本特定記録も同じようなもの



シェアする