【ゆうちょATM】楽天銀行口座から現金を出金する方法、手数料など

ゆうちょATMを利用してご自身の楽天銀行の口座から払戻できます。

手数料や操作方法、利用時間などまとめてみました。

 

出金にかかる手数料

出金する金額に関わらず275円(一回の取引につき)です。

■ATM手数料無料回数
○ハッピープログラムの会員ステージによって
→最大月7回まで無料

■ハッピープログラムの確認方法
ログイン後[MyAccount]→ [ハッピープログラム]
“ATM手数料無料回数”欄に記載があります。

ATM出金限度額など

ATMから1日に引き出せる限度額は

初期設定額:50万円

これを上限額として1000円単位で自由に変更できます。

上限額以外にも出金する時間帯を制限できたりと、ATMから引き出す際の条件を任意で変更できます。

手続きに必要なもの

手続きに必要なものは以下の通り

・キャッシュカード

楽天銀行カードもクレジットとキャッシュカードが一体となったカードなので利用できます。
※楽天銀行プリペイドカード(JCB)以外はキャッシュカード機能は付いています。

硬貨は出金できる?

出金できるのは紙幣のみです。

硬貨の取扱口があっても引き出しはできません。

1000円単位の取り引きです。

 

利用できる時間

利用できる時間帯や曜日(祝休日)は設置されている場所によって異なります。特に年末年始や商業施設のお休みで利用できないこともあります。

ATMが稼働していても提携金融機関だと取り扱いのできない時間帯があります。特に年末年始は取扱時間帯が変わることがあります。

最長営業時間

日中だけでなく、夜遅くまで稼働しているATMもあるので一応最長営業時間を載せておきます。

ファミリーマート等に設置の小型ATMも含みます。

平日:0:05~23:45※1
土曜日:0:05~23:45
日曜日・祝休日:0:05~23:45※1
※1 第3月曜は7:00から取扱開始。


手続きの流れ

※ATM・CDの機種によって違う場合あり。

①画面[お引出し]のボタンを押す
操作画面(始め)
先に、キャッシュカードを挿入してもOK

○クレジットとデビット機能付きカードの場合、IC対応ATMとIC非対応ATMで挿入方向が違います。

[提携金融機関カード]であるか確認を取る画面に進みます

 

②暗証番号を入力して、お金(紙幣)を受け取る
引き出せるのは紙幣のみです。硬貨の取り扱いはできません。

 

③カード・明細票など受取る

メール通知設定していれば、出金した確認メールが送られてきます。




合わせて読む

暗証番号は何回間違えるとロックが掛かる?解除法は?

ゆうちょICキャッシュカードの機能:払戻の上限額など

【ゆうちょATM】ゆうちょ以外の金融機関の口座に振り込み

外部リンク
楽天銀行HP ATM出金制限(ATM出金停止設定、出金ATM設定など)




シェアする