【ゆうちょATM】引き出せる上限額はいくら?

ゆうちょ口座でATMで現金を引き出すのに、いくらでも自由な金額を下ろせるわけではありません。

急なお金の準備で、「必要な金額が引き出せなくて困った。。。」なんてことにならないように注意しましょう。

 

初期の設定額

“利用限度額”

引き出したり振り込みをするのに上限額が決められています。

初期の設定のまま、上限額を変えていないのであれば

50万円

これは一日あたりなので、次の日になればクリアになります。特に週単位・月単位の上限額みたいなものはないのでご安心を。

 

上限額には引き出しだけでなく振り込み(送金や支払い)をした金額も合算されます。

たとえば、振り込みで1万円利用したのであれば、その日に引き出せる金額は49万円となります。

 

設定額の変更

利用限度額は窓口などで手続きをすれば、上限額を変更できます。

上限額の設定範囲

①ICカード:生体認証なし=0~200万円

②ICカード:生体認証あり=0~1000万円

安全面を考えて、暗証番号だけでなく生体認証をおこなう設定にしていれば最高1000万円まで上げることができます。

 

仮の設定で①を0円 ②を1000万円にしたとすると

生体認証なしだと1円も引き出しできず、生体認証すると1000万円まで引き出しOKということです。

まあ変な話、指が無くなっちゃうと1円も引き出せないということですね・・・

上限額の変更をするには

変更をしたい場合はゆうちょの窓口で手続きをします。

手続きに必要なものは以下の通り

・本人確認資料(免許、マイナンバーカードなど)

・通帳またはキャッシュカード

・届出印

いまの上限額よりも引き下げるだけであれば、ゆうちょATMやゆうちょダイレクトでも手続きができます。




合わせて読む

暗証番号は何回間違えるとロックが掛かる?解除法は?

【ゆうちょATM】引き出し上限額を変更する

【ゆうちょATM】暗証番号の変更をする



シェアする