お便りポスト便

 
他ページの紹介

トップトップへ>航空書簡(aerogram/エアログラム)

 

航空書簡(封筒兼便せん)

航空書簡とは一枚の紙でできた折りたたみ式の書状(封筒と便せんを兼ねた)のことで、国際郵便として世界各国に送ることができます。

 

料金

郵便窓口で90円で販売されています。

航空書簡にはあらかじめ料額印面90円分が印字されているので新たに切手を貼る必要はありません。そのまま折りたためば世界各国のあて先に送ることができます。

 

大きさと重量

郵便窓口で販売されているものは

長さ:18cm×幅:9.2cm

重さは25gを超えない範囲において、写真や紙片等の薄い物をいれることができます。

※25gを超えてしまった場合は航空書簡として送ることはできませんが、書状扱いとして送ることができます。料額印面90円は有効なので不足分を支払えばOKです。

『AEROGRAMME』の表示は抹消してください

 

概要

補償と付加できるオプション

・万が一のことがあっても、補償はなく追跡もできません(調査もできません)

国際書留(Register)速達(express)をつけることができます

その他

・表面に通信文の記載はできません

・切り取った料額印面は無効です(切手のように利用することはできません)

・書き間違えても手数料を払えば交換できます


●合わせて読む

国際郵便のサービス一覧と概要

海外へ速達(express)扱いで送る際の注意点

海外へハガキを送る-70円でつながる世界

航空書状(エアメール)の料金

Copyright (C) 2012- ポスタンプ協会. All Rights Reserved.