お便りポスト便

 
他ページの紹介

トップトップへ活用法と豆知識>着払にできるのは

 

着払のサービス

着払は配送物の送料を受取人が支払う運送方法のことです。

着払の手数料(荷物一個につき)

後納かつ私書箱配達

1個(通)10円

後納または私書箱配達

1個(通)15円

上記以外

1個(通)21円

 

注意点

・差出には受取人の了承が必要です

・受取人が受取拒否した場合の送料は、差出人の負担になります(期間経過で返送になった場合も同じ)

・郵便物は着払の扱いにできません※着払にできるもサービスも信書や手紙を同封することはできません

・下記に挙げているのは通常での取り扱いです。特約やあて名変換などには対応していませんのでご注意ください

 

着払にできるサービス

ゆうパック

小包サービスです。補償が付き、こわれものの扱いができるので大きめの荷物を送るのに適しています。

赤い着払専用のラベルがあるので、そちらに記載します。セキュリティゆうパックの場合も同じで差出の際には「セキュリティ扱いで」と申告してください。

着払の手数料は無料です

[通常のゆうパックの他に点字ゆうパック、聴覚障がい者用ゆうパックも対象]

 

ゆうパケット

小形の物品を送るのに手軽なサービスで追跡確認もできます。

元払いと同じポスパケットラベルを使用します(着払専用のラベルはありません)。差出の際には着払いである旨を申告してください。

着払の手数料は有料です

 

ゆうメール

重さによっては普通郵便よりも安く書籍やDVDを送ることができます※中身の確認が必要

元払いも含め専用のラベルはありません。差出の際には着払いである旨を申告してください。

着払の手数料は有料です

[通常のゆうメールの他に心身障がい者用ゆうメールも対象]


合わせて読む

普通郵便に補償が付かないのはなぜ?

各種手数料-料金受取人払い・取戻し・・・etc

レターパックを活用しよう-追跡確認ができ普通郵便より速く届く-

Copyright (C) 2012- ポスタンプ協会. All Rights Reserved.