【湯島天神梅まつり2019】イベント・夜観梅(ライトアップ)など

湯島天満宮は学問の神様 菅原道真公を祀っている神社として、多く受験生が合格祈願に訪れています。

湯島天神の別名でも親しまれている湯島天満宮は、江戸時代より梅の名所としても広く知られています。

多くの人で賑わう梅まつり
境内には白梅を中心とした約300本の梅の木が植えられていて、開花の時期になると梅の花を見に来る人々で賑わいます。

特に毎年2月上旬から3月上旬に開催される梅まつりは、今年で61回目を迎え期間中には約40万人が参詣し、梅の花見やイベントを楽しんでいかれます。



イベントもりだくさん
今年(2019年)の梅まつりは2月8日(日)~3月8日(金)の一ヵ月間の予定で開催されます。

期間中は様々なイベントが予定されています。物産展やカラオケコンクールを初めとして、梅が咲いている中での野点(お茶券600円)もぜひ参加したいものです。

ライトアップと宝物殿
夜観梅(ライトアップ)は期間中の日没(17:00頃)~閉門まで。境内がライトアップされ、日中とは違った趣と情緒を楽しめます。

併設の宝物殿では現在、天神さまの肖像画を中心に展示されます。梅まつりと同時に拝観してみてはいかがでしょうか

午前9時~午後5時(入館は4:30迄)

主な催し物(各土日祝日)
・神輿の渡御:2月24日(日)
・湯島白梅太鼓:各土日祝日 15:00予定
・野点:各日曜日(雨天中止) 10:00~ 
・奉納演芸(落語、日本舞踊、三味線、講談等)、物産展や生花展など

Data
○住所 〒113-0034 文京区湯島3-30-1 湯島天神境内
○期間 2月8日(日)~3月8日(金)
○参観 無料※宝物殿 大人500円、小・中学生200円
○時間 8:00~19:30

交通アクセス

●鉄道/最寄り駅
東京メトロ千代田線 湯島駅3番出口 徒歩2分
東京メトロ銀座線 上野広小路駅A4出口 徒歩5分
東京メトロ丸ノ内線 本郷三丁目駅 徒歩10分
JR山手線・京浜東北線 御徒町駅北口 徒歩8分
都営地下鉄大江戸線「上野御徒町」駅A4出口 徒歩5分

●バス
都バス都02、上69 湯島三丁目バス停 徒歩2分

◆外部リンク
湯島天神 梅まつり:イベントプログラムなど確認できます




シェアする