南極で期間限定の郵便局員募集

南極にあるイギリスの基地で期間限定の郵便局員を先月の下旬まで募集していたみたいです。
観光客相手の接客と手紙の処理が主な仕事内容で、場所が場所だけに勤務環境は過酷で、外の環境にも中の環境にも耐えられるかがカギのようです。

普段便利な生活に慣れている人にとってはトイレ・シャワーもなく、ネットも電話もつながらない場所での約五か月間はきついかもしれませんが
そういうのが苦にならない人や逆に不便なのを楽しめる人には貴重な体験のできる、またとない機会なのかもしれません。

そういったのを体験してみたかったのかどうかは知りませんが、求人への募集は大きな盛況を呼び、なんと日本からの応募者もいたんだそうです。
月収は約20万円で、お金を使うところもないことを考えると結構貯金できるかもしれませんね。

南極で「郵便係」公募、環境過酷も応募殺到

-http://www.cnn.co.jp/business/35061005.html

私が個人的に気になっているのは手紙の送達ルート。アメリカの場合、郵便物はニュージーランドのクライストチャーチが経由地になっていると聞いたことがあります。
今回募集しているイギリスのこの局の場合はどういった経由で手紙が運ばれていくのでしょうね。




シェアする