郵便局で荷物一時預かり/ベンチャー企業と提携

日本郵便と各種店舗の空きスペースを利用して一時的に荷物を預けることができるサービス「ecbo cloak(エクボクローク)」が提携し、郵便局での荷物預かりを開始しました。
試験運用として、東京都・神奈川県内の計31局にて順次実施予定(まずは2月21日から5局でスタート、3月1日から新たに26局追加して預かりを開始)。

利用方法としては「ecbo cloak」から事前予約・決済をした上で、指定した郵便局に荷物を持ち込む流れです。
旅行者はもちろん、ちょっとした手荷物を預けたいときやコインロッカーが空いていないときに便利なサービスだと思います。

【荷物の一時預かりサービス概要】
(1)料金
バッグサイズ:1日1個300円
スーツケースサイズ:1日1個600円

(2)サイズ
バッグサイズ:最大辺の長さが45cm未満(リュック、ハンドバッグなど)
スーツケースサイズ:最大辺の長さが45cm以上(スーツケース、ベビーカーなど)

決済はクレジットカードでの支払いのみで、予約は当日でも可能。当然預ける郵便局の営業時間内でチェックイン/チェックアウトすることになります。
詳しくは下記のサイトをチェックしてください。

「ecbo cloak」サイト
URL:https://cloak.ecbo.io/ja



シェアする