切手・はがき等はコンビニなどでも購入可能

普通切手や収入印紙、ハガキなどは郵便局だけでなく、コンビニなどの店舗でも購入することができます。

郵便局は土日が休み、17時までの営業のため、なかなか平日の時間帯に行けない人でも、コンビニであれば24時間営業しているのでとても便利です。

 

郵便切手類販売所

日本郵便から委託を受けて切手類を販売する店舗はコンビニを始めとして、薬局・デパートなど販売チャネルは数多くあります(大型店舗・チェーン店だけでなく個人経営の商店含む)。


各販売所には郵便局(〒)のマークの入っている看板・ステッカーを掲げているところもあります。

 

数枚~数十枚単位であれば

郵便局窓口よりも抱えている在庫は少ないので、

大量の枚数必要であれば郵便窓口で購入したほうがいいでしょう。

逆に「82円切手が数枚必要」

「レターパックが一枚欲しい」

少ない枚数であればコンビニの方が気軽に立ち寄れるので便利かもしれません

 

主な取扱商品

  • 普通切手:需要の少ない額面の切手は置いていない可能性大(1円・3円・5円など)
  • ハガキ:年賀はがき・かもめ~るなども販売
  • 収入印紙:主に200円の収入印紙。高額印紙を取り扱う店舗もあり
  • レターパック・スマートレター

※店舗によって取り扱っていない商品があります。詳しくは各店舗までお問い合わせください。

 

年賀はがきも対象

期間限定で発行される年賀はがきは取り扱いの対象です※無地とインクジェットの取り扱いが主

ご挨拶文と絵柄が印刷された年賀状は販売所だけでなく書店や文房具店、雑貨店(ロフト・東急ハンズ)でも販売されています。

『お手軽年賀状』として郵便局でも販売されますが、バリエーションを考えると大型雑貨店・書店などのほうが種類は豊富です。

 

大手コンビニ3社 HPへのリンク

・ローソン⇒【サービス案内】【店舗検索

・ファミリーマート⇒【サービス案内】【店舗検索

・セブンイレブン⇒【サービス案内】【店舗検索



シェアする