クロアチアポストで郵便配達に電動自転車

最近、ヨーロッパ諸国の郵便配達は環境保護の観点からか電動自転車を積極的に導入し利用している国々があるようです。
10月に入ってクロアチアポストでは今まで原付やスクーターの替わりに180台の電動自転車を準備し業務にあたるようです。

EUの支援プロジェクトで半年間導入してみたところ、汎用性が高く維持費が抑えられ(燃料切れの心配なく、低燃費で機動性が高い)
二酸化炭素の排出削減にもつながることからスクーターと切り替え本格的に使用すると決めたようです。

4月から入札があり、購入価格は€400,000を超えるとみられていましたが最終的には€492 000になりました。
新しい電動自転車の購入にあたっては、クロアチア政府からの補助金も出ていて、コストの約40%がその補助金で賄われています。

導入された電動自転車は最高速度25km、3時間の充電で60kmの距離を走行できるようです。
なんと全国の郵便局で充電ステーションが完備されているようで、インフラもきちんとと整備されているようです。

たまに銀座を歩いていると、郵便の配達で自転車が使われているのを目にします。
どう見ても一昔前の年季の入った自転車。今度新しく自転車を新調するときは、どうせなら電動自転車も候補のひとつにしてほしいと思います。

クロアチアポストHP→http://www.posta.hr/news/postal-services/180-postara-umjesto-na-mopedima-dostavlja-na-elektricnim-biciklima-6587



シェアする