WordPressの投稿画面を旧画面に戻す方法

WordPressを更新したら・・・

え、投稿画面がだいぶ変わってる∑(゚Д゚)!?

ブロックってなんや (;´Д`A ??




5.0.X バージョンになって固定ページの編集や新規投稿など

投稿画面の仕様が変わりました。

以前のバージョン ~4.Xの投稿画面に慣れていた身からすると

新エディタである「Gutenberg(グーテンベルク)」のブロックエディタは使いにくくてしょうがない

 

てかエディタが変わるのであれば移行に関する情報提供くらいしてよ~

お試し切り替えでもいいんじゃん、と思わなくもありませんが

旧画面であるWordPress ~4.Xバージョンの投稿画面に戻す方法はプラグインを使えば一発解決。

Classic Editor

『Classic Editor』をインストールをして、有効化すれば以前の投稿画面に戻すことができます。

『TinyMCE Advanced』などのプラグインで、投稿画面の編集をしたりしている場合でも

問題なく反映されます(もしかしたら一部例外はあるかも)

 

ただ『Classic Editor』は一時的な措置でしかないようです。

サポート期間が2021年末までのようで

それまでに「Gutenberg(グーテンベルク)」に慣れておけよ、という運営側からのお達しかもしれません。

私自身もしばらくは旧エディタで頑張っていこうと思います。

あとは他力本願で新プラグインができることに期待!!



シェアする