A5サイズの専用封筒「スマートレター」

早いもので東京の桜はすでに散り始めました。なんかあっという間に咲いてから散り始めた感じがします。
天候もパッとせず、雨が多かったり、寒暖の差も激しく油断していると風邪を引いてしまいそうです。

新年度が始まり、約一週間が経ちました。
郵便事業でも青い鳥ハガキの受け付けが始まり、ニーズを測るため現段階で東京のみスマートレターと呼ばれる専用封筒も販売が開始されました。

実は知人からこのスマートレターでお手紙とちょっとした贈り物をいただきました。
スマートレターはA5サイズで切手を貼らなくても180円の均一料金で郵送できる封筒です。

レターパックと似ていますが、何せ大きさがA5サイズで厚さ2cmの制限があるのであまりかさばる物は入れられません。
追跡機能もないので、あまりニーズは少ないのかなと思います。
ただ市販の封筒を可必要がなく、切手が不要なことを考えると手間もかからず、重さによっては安く済む場合があります。

このスマートレターは5月以降に千葉などの首都圏で販売が開始され、順次拡大していく予定になっています。

○更新情報
レターパックのページを更新しました。レターパックとサービスの内容が似ている扱い(簡易書留と特定記録)の比較をしているページを更新し直しました。参考にしてみてください。

・レターパックプラスと簡易書留の違い・比較→http://otayoripost.net/yubintokitte/kokunai/letterpack/letterpackplus.html
・レターパックライトと特定記録の違い・比較→http://otayoripost.net/yubintokitte/kokunai/letterpack/letterpacklight.html




シェアする