お便りポスト便

 
他ページの紹介

トップトップへ活用法と豆知識>いろいろな輸送手段を用いて

 

SAL便も検討してみよう

 

速く安く?

船飛行機

SALとはSurface Air Liftedの略でエコノミー航空郵便ともいわれています。

SurfaceとAirが使われているのでお分かりだと思いますが、船と飛行機の両方を使い海外に送るサービスです。船便よりも速く、また航空便よりも安価に送ることができます。

 

二国間は飛行機輸送

・差出国内と到着国内:船で輸送(※必ず船というわけでなく自動車も含めた平面輸送)

・差出国と到着国間:航空輸送

航空機への搭載は空きスペースが利用されます。

航空会社に荷物が引き渡されると航空搭載されるまで猶予期間が設けられていて、実際に搭載されるのは週に2〜4回程度です。

 

取り扱い

SAL便の取扱いができるのは3種類です。書状(定形・定形外郵便物)はSAL扱いにできません。

  1. 小形包装物(専用のラベルなし)

  2. 印刷物(専用のラベルなし)

  3. 国際小包(専用のラベルあり)

表面に『SAL』の表示と(3)の国際小包はラベルのSALの項目にチェックが必要です。また窓口でも申告してください。

送達日数はだいたい航空便の送達日数×2〜3倍を目安にみとけばいいでしょう。この期間に届けてほしいという希望がある場合はSAL便は不向きです。

※SAL便の取扱いのない国もあるので条件を要確認


●合わせて読む

国際郵便のサービス概要-各サービスの料金表へのリンクもあり-

EMSでキャッシュカードを送る

海外にこわれものの扱いにすることはできるのか?

Copyright (C) 2012- ポスタンプ協会. All Rights Reserved.