お便りポスト便お便りポスト便

About us /Link  ┃ 免責事項/著作権 ┃ 参考文献/サイト ┃ 更新履歴 ┃ ご意見/ご感想 ┃ 代表者挨拶・紹介 ┃  

 

代表者からご挨拶

時の流れは早く、それと共に科学技術もどんどんと進化を遂げています。

通信技術も着実に発展し、今や世界中の人とリアルタイムで交流しあえる世の中になりました。

それらと比べ郵便のようなアナログチックなものは、時代から少しずつ取り残されていっているような感じをうけてしまいます。

ですが、郵便は重要な通信のひとつであることは今も昔も変わらないと思っています。

そんな郵便に焦点をあてて、いろいろと紹介しているのがこのサイトです。

郵便・郵政の歴史は100年を軽く超えています。そんな100年以上の歴史に思いを馳せながらこのサイトを見ていただければ幸いです。

 

代表者の紹介

ネーム:山田太郎

住居地:東京の南方面

HP作成環境:Macromedia時代のDreamweaver(8)←早く最新版にしたい!

 

〜管理人に一問一答 こんな人間がHPを作っているんだと少しでも知っていただければ是幸い〜

Q1:なんで郵便のサイトを作ろうと思ったの?
→A:以前、切手を収集していた流れで郵便に興味を持ったからです

Q2:切手収集はいつから始めたんですか?
→A:小学校高学年の頃だったと思います。

Q3:切手収集を始めたきっかけは?
→A:母方の祖母が切手を集めていた影響です。収集癖だったのも相まって集めだしました。

Q4:いまは集めてないの?
→A:主に外国の切手をちょこちょこ集めています。ただ気が向いたときだけです。

 

Q5:好きなテレビ番組は?
→A:5分くらいのミニ番組が好きです。そのほかでは紀行番組やドキュメンタリーが好きです。

Q6:好きなラジオ番組は?
→A:NHKのラジオや土日の朝〜昼頃にやっているFMラジオが好きです。あまりお笑い系のラジオは好きじゃないかも。

Q7:好きな雑誌は?
→A:特に定期的に購入している雑誌はありません。駅に置いてあるメトロポリターナなどは好きでよく持って帰っています。

Q8:好きな音楽は?
→A:曲名とか演奏者とかほとんど知りませんがJAZZ

 

Q9:趣味は?
→A:ネットサーフィン、資産運用、博物館・美術館巡り

Q10:資産運用とは具体的にどんなことをやっているんですか?
→A:現物株やFXです。はっきりいって中途半端な知識しかありません(キリッ)

Q11:儲かっていますか?
→A:儲かってるわけねーだろ!!

Q12:おススメの博物館・美術館があれば教えてください
→A:東京国立博物館と目黒の寄生虫博物館。

 

Q13:やってみたいことは?
→A:東海道53次踏破すること、全国の簡易郵便局を訪問したい!←援助大募集!!!

Q14:夢は?
→A:もっかい大学でいろんなことを学びたい

Q15:今ほしい能力は?
→A:いっぱいありすぎて困りますが、社交性と絵心

Q16:人生戻れるとしたらどの時点に戻りたいですか?
→A:高校3年生。もし戻れたらめっちゃ勉強します!

 

Q17:あなたにとって大切なものは?
→A:時間です。タイム・イズ・マネー!色んなことをする時間がほしい!

Q18:大切にしている物はありますか?
→A:物で特別に大切にしているものはありません。

Q19:ほしい物は?
→A:インテリア用品。山小屋みたいな部屋にしたいので登山用品もあわせて

 

〜このHPのQ&A・こぼればなし〜

・Q1:このサイトはいつ立ち上げたんですか?
→A:2012年6月2日です。この日になったら祝ってね♪

・Q2:大変だったことは?
→A:資料をまとめること。資料によって言っていることが違ったり、昭和初期以前の資料になると読解するのが大変で時間がかかりました。もしかしたら読解ミスがあるかも

・Q3:気をつけていることは?
→A:いろいろな方に興味をもってもらいたいと思っているので、あまり専門的にならないように気をつけています。

・Q4:課題は?
→A:文章力(涙)。分かりやすさはもちろんのこと、魅力のある文章を書いていきたいです。

・Q5:実際にHPを作ってみてどうですか?
→A:郵便の差し出し方などを紹介したページが主力になっていますが、あくまでも脇役で考えていました。訪問者の数など当初の目論見とはだいぶかけ離れてしまいましたが、それはそれで仕方ないと思っています。

・Q6:HPを立ち上げてから変えたところは?
→A:このトップ画面は過去に4回大きく変えています。一番最初はHTMLの構造がめちゃくちゃだったので全ページ総取っ替えしました。後は気分的に替えたかったのと画面をすっきりさせたかったので変えました

・Q7:おススメの記事は?
→A:郵便マーク(〒)のページです。大きな説が2つあり結局どれが真実なのか歴史の闇の中ですが調べてみると興味深くておもしろかったです

今後ともよろしくお願いします!!

トップページへ戻る