お便りポスト便お便りポスト便

About us /Link  ┃ 免責事項/著作権 ┃ 参考文献/サイト ┃ 更新履歴 ┃ ご意見/ご感想 ┃ 代表者挨拶・紹介 ┃  

 

サイトマップ・アーカイブス

当サイトのマップと更新履歴、訪問者数の記録

 

◇サイトマップ

○ホーム

○祝日・日曜日の郵便物等の配達(2015年度版)

○転居届

○普通切手一覧

○国内郵便料金  ○特殊取扱  ○ゆうぱっく料金

○料金と差し出し方

郵便書簡を使ってみよう

現金書留  一般書留  簡易書留  特定記録  本人限定 引受時刻証明

代金引換1ページ目 2ページ目  新特急郵便  ゆうパケット 郵便はがきの大きさ・サイズ

チルドゆうパック  セキュリティゆうパック

○書留とは

○手数料(交換・書損じ・着払・料金受取人払・あて名変更・取戻)

○郵送・輸送ができないもの/制限があるもの

郵便禁制品・郵送禁止品  アルコール飲料を送る  花火を送る  

航空危険物 ゆうパックで送れない物

○国際郵便のサービス概要

国際書留(Register)の送り方

印刷物の送り方

○料金

航空書状(airmail)  船便通常郵便物(surfacemail)  EMS(国際スピード郵便)

国際小包  印刷物・小形包装物 航空書簡

○国際返信切手券

○ゆうちょでお金を送る

○為替

普通為替  定額小為替

○ATM関連

払込  振替(口座間送金)  他の金融機関への振込み  提携金融機関のカードで利用

ペイジー

○窓口

振替用紙の書き方・手続き  振込 電信払込み

○郵便の活用法と豆知識

○国内編

書留と特定記録の違い  本やDVDを安く送る  着払のサービス

レターパックを活用しようレターパックプラスレターパックライト

ゆうパック(包装用具とラベルの書き方など)

配達した証明がほしい  外国のお金は現金書留で送れる?

インクジェットはがきと通常はがき 喪中はがきと胡蝶蘭の通常はがき  

記録の付く郵便サービス  郵便ポストを設置してもらう相談  配達時間帯指定扱いで現金書留を送る  

内容証明と事実の証明

○国際編

SAL便も検討しよう  海外へグリーディングカードを送ろう

速達(express)で送る  海外へこわれものを送る  EMSでキャッシュカードをおくる

全世界へ70円で海外へ年賀状を送ろう  海外に送った郵便物が届かない(調査請求)

○共通編

宅急便やメール便、飛脚便などは局留めにできる?  受け取りたくない郵便物を拒絶

『実損』ってなに?  普通郵便の補償  不在届:旅行等で長期間留守にする際に

故人(死亡者)宛の郵便物の配達  カギとUSBを郵送する 損害要償額の計算方法

○手紙のあれこれ

暑中見舞い・残暑見舞い  喪中はがきの文面・マナー  年賀状

○ポストのあれこれ

赤いポスト  青いポスト  丸ポスト

○コラム・ブログ

○ポスタル コラム-postal column-

郵便配達と拳銃   コレラ-流行と郵便物に行われた消毒法-

大震災と局舎の壁の厚さ   銭湯・蕎麦・はがきの共通点は料金!?

江戸時代にもあった郵便   重さで決まる郵便料金

「したためる」の漢字   迷子の 迷子の 郵便物-弔いの詩-

荷物と郵便   国民性と切手を売る速度   犬と配達員は犬猿の仲?

郵便番号を書くかどうかでわかる真面目さ   三位一体の自動販売機

雪上車物語-郵便逓送に使われた雪上車-   はやいを満たすサービス

アメリカで唯一星条旗を掲げない郵便局

郵番番号のはじまり   近代郵便のはじまり   ミニレターの愛称

各種制度のはじまり   暑中見舞い用葉書   郵便局の英語表記

富士山に郵便局   馬車から自動車へ   "Post"ではない?スペインとポルトガルの"郵便"

○郵便(〒)マーク

○LETTER for LIFE (ブログ)

○切手・郵趣・ゆかりの地

*切手-Stamps page-

○420円切手愛好会

420円切手の変遷  420円切手の利用法  420円切手のデータベース  ノハナショウブ

○切手・風景印・ポスト巡り

○風景印 

○郵便発祥の地/中央区日本橋

○坂野記念館/岡山

○About us / LINK /お問い合わせ etc.

About us  代表者の挨拶・紹介   ご意見・ご感想  リンク相互リンクの案内

参考文献/著作権/免責

 

◇サイトの歩み

2013.1.27  公式ブログ開設

2012/6/3 本サイト公開

 

○トップページのアクセス記録

2016/2/1 30000人突破

2015/4/18 20000人突破

2014/11/25 15000人突破

2013/9/17 4000人突破

2013/7/20 3000人突破

2013/5/3 2000人突破

2013/1/25 1000人突破

2012/11/7 500人突破

2012/7/6 100人突破

トップトップページへ戻る