お便りポスト便

 

トップトップへ特殊取扱の料金表>より速く送り届けてもらう

 

速達の料金と出し方

 

◆料金

 

速達料金

第一種郵便物

定形

25g以内

362円

50g以内

372円

定形外

50g以内

400円

100g以内

420円

150g以内

485円

250g以内

530円

500g以内

780円

1kg以内

980円

2kg以内

1520円

4kg以内

1830円

通常はがき

332円

※250gまで:280円/1kgまで:430円/4kgまで:700円

速達に書留類(簡易・一般)や特定記録を付けた場合の料金早見表は【こちら

ゆうメールの場合は 2kg以内:320円/3kg以内:470円

 

◆特徴と手続き(送り方)

差出しは郵便窓口に差し出すか郵便ポストに投函してください。ただし、書留等の扱いにする場合は郵便窓口のみ

◇表示

表示は“―――――”赤線一本でOKです。念を入れて“――速達――”間に速達の文字を入れてもいいです。

縦長の封筒であれば右上、横長のあれば右部に表示をしてください。郵便番号記載欄の上に表示すれば分かりやすくていいと思います。

◇料金の不足と表示なし

・速達の料金が不足していた場合→速達扱いにならない※1
・速達料金分の切手が貼られていても表示がない場合→速達扱いにならない

※1、料金不足の場合、速達料相当額以上の郵便物は一応速達扱いで配達されます。ただ不足分は受取人が支払うことになる

◇配達

配達は手渡しの場合もありますが郵便受けに入れることもあります。もちろん手渡しでなければいけないサービスではないのでそれに期待しないほうがいいでしょう(特に不在時)。

土日・祝日も配達されます

※メモ帳・・・

書留の表示と同じように見やすいところに【速達】と朱記でもダメではありませんが現行の約款上では朱線一本を速達の表示として施すこと、と規定されています(このほうが分かりやすく区別しやすい)。

※最新の情報に対応してない場合があります。ご一報いただければ修正いたします


●合わせて読む

レターパック-記録が残り切手を貼らずに日本全国に送れる封筒-

青い郵便ポスト-郵便ポストは赤だけではなかった-

・送達日数はこちらから(日本郵便サイトリンク)

Copyright (C) 2012- ポスタンプ協会. All Rights Reserved.