お便りポスト便

 
他ページの紹介

トップトップへ国内郵便料金>第一種郵便物と第二種郵便物

 

定形・定形外郵便とはがきの大きさ・重量

郵便物の基本となる定形・定形外郵便とはがきのサービス内容

第一種郵便物(定形・定形外郵便)

定形郵便物

長方形で、重さが50g以下

最小サイズ・・・14cm×9cm

最大サイズ・・・23.5cm×12cm 厚さ1cm

 

定形外郵便

規格が設定され、その規格に収まるか収まらないかで料金が分かれます

【規格内】

最小サイズ・・・14cm×9cm(円筒形の場合:14cm×直径3cm)

※上記より小さいものでも12cm×6cm以上の耐久性のある厚紙又は布製のあて名札を付ければ差出すことができます

最大サイズ・・・34cm×25cm 厚さ3cm

重さ1kg以下

 

【規格外】

最大サイズ・・・一辺の最長60cm以内、長さ×幅×厚さの合計が90cm以内

重さ4kg以下

 

第二種郵便物(はがき)

日本郵便が発行している郵便はがき(官製はがき)とそれ以外の私製はがきがあります。どちらも郵送料は62円ですが、規定をオーバーすると定形・定形外の料金が適応されます。

郵便はがき

葉書

日本郵便が発行している郵便はがきのサイズ

◇長辺:14.8cm/短辺10cm

これは通常はがき(胡蝶蘭・インクジェット紙等含む)、往復はがきの往信部及び返信部がこの大きさです。

日本郵便で発行しているはがき、たとえばお年玉付き年賀はがきや暑中見舞い用はがき「かもめ〜る」も上記のサイズです(変化球がなければ)。

 

私製はがき

葉書2

日本郵便が発行する以外の私製はがきのサイズ

◇長辺:14cm〜15.4cm/短辺9cm〜10.7cm

◇重さ2g〜6g

長方形の紙であることが条件なので、丸や星などの変形は制限内でも定形外郵便の扱いになります。

 

私製の往復はがきのサイズ

◇長辺:18cm〜21.4cm/短辺14cm〜15.4cm

◇重さ4g〜12g

 

それぞれ表面の上部の中央に「郵便はがき」「郵便往復はがき」等の文字を入れてください。

 

メモ帳

往復はがきの返信部を利用せず余ってしまった場合は、未使用のままであれば、通常のはがきとして利用もできます。差出すときは当然、往信部は切り離してください。


合わせて読む

各種手数料(書き損じはがき・切手の交換、着払等)

喪中はがきと胡蝶蘭の通常はがき

郵便書簡-はがきの3倍のスペースがあるのでたっぷりと思いを書けます

Copyright (C) 2012- ポスタンプ協会. All Rights Reserved.