お便りポスト便

 

トップトップへ420円切手愛好会>データベース

 

データベース-420円切手のプロフィール-

ノハナショウブ

★誕生日:1994年1月24日

★増殖ストップ日:2014年3月31日

★身長:約26ミリ(目打ちを含む) 約22ミリ(料額印面の部分のみ)

★ウエスト・ヒップ・バスト:約22ミリ(目打ち含む) 約1.89ミリ(料額印面の部分のみ)

★顔:ノハナショウブ

★出没場所:みなさんの心の中など

★双子兄弟:350円切手、270円切手

★手術歴:2011年1月7日 1シート100枚から90枚摘出 1シート10枚になる

★美容エステ:ノンコート紙からコート紙※に美容エステ

 

※切手に使われているコート紙は表面に光沢があり特定の波長を当てると発光するように処理されています。偽造を見破るためであったり、保存・耐久性の向上が上がります。

420円切手は発行当初からノンコート紙(非発光)が使われてきました。ちなみに270円切手や350円切手はコート紙です。

420円切手が主に使われるのは一般書留料金分を支払う時です。一般書留の処理は手作業で行われるのでわざわざコート紙を使う必要性もない。だからコート紙が使われなかったんだ、と推測されています。

そんな420円切手もコート紙にモデルチェンジしました。

残念ながら2014年3月いっぱいで販売終了になりました


合わせて読む

420円切手の変遷

ノハナショウブ(図案になっている花)

Copyright (C) 2012- ポスタンプ協会. All Rights Reserved.