新郵便料金の適用は?/郵便ポストに投函の場合

消費税が増税される4月1日から、郵便料金も一斉に値上げされる。値上げは、郵便事業の収支悪化を理由とした1994年1月以来20年ぶり。今月3日には、新料金に対応した52円や82円の切手やはがきなどの販売がスタートしたが、新料金に切り替わるのはいつからなのか。

日本郵便によると、郵便局の深夜窓口で新料金を適用するのは、4月1日に日付が変わってから受け付けた郵便物だ。郵便ポストの場合、4月1日の1回目の回収では3月中に投函(とうかん)された郵便物かどうか区別できないため、1回目の収集時間までは旧料金が適用される。

毎日新聞 2014年03月07日 消費増税:郵便新料金いつから適用?

郵便料金が新しくなり、郵便ポストに投函する場合はそれ分の切手を貼る必要がありますが
実際に3月31日から日付変わって4月1日に投函する場合はいちばん初めに取り集めに来る時間までであれば旧料金でもOKです(確かめる術がないので3月31日に投函したとみなして扱われます)。

前回の郵便料金の値上げのときも同じ扱いがされました。

収集時刻は郵便ポストに掲示されているので
もし料金の切り替わるタイミングで郵便物を出される場合は最初に来る収集便の時刻を調べておくといいかもしれません



お便りポスト便トップページ
ブログトップ