郵便局で雨傘を販売

多くの地域で梅雨入りしているようですが、まだ関東地方では本格的に梅雨といった感じではなく本格的な梅雨はまだ先のようです。
これから傘が活躍する時期になりますが、今日から郵便局で傘の販売がスタートしています。

「なぜ郵便局で傘を売るの?」と思われるかもしれません。なんとなく分かる気はするんですが、まあ余計な解説はしないことにしておきます(笑)

雨傘「ポキッと折れるんです」という名称がついていてその名の通り、傘の骨が折れるようにできています。
突風の際に、傘の骨が折れることによって力が逃げるので傘の破損(閉じて開くことによって元通りになるような構造)や転倒などの事故を防止できます。

色は白と黒の2種類で、素材はグラスファイバー製。サイズは65センチで、重量は410グラムで男女兼用。価格は1080円(税込)

全国約4500の郵便局の窓口で取り扱いになります。販売局は比較的大きめの局、駅前の局、商業施設の近くにある局が多いという印象です。当然人が多く来局する局を選んで販売しているんでしょうね。

にわか雨の時に買うにしては少し値段は高いと思いますが、興味のある方はいかがでしょうか。

雨傘「ポキッと折れるんです」の販売開始-日本郵便プレスリリース



お便りポスト便トップページ
ブログトップ