海外に現金を郵送できる?

新年度が始まりました。
通勤電車やオフィス街には新入社員と思われる人をチラホラ見かけました。
まだまだ学生気分は抜けないと思いますが、彼らがどのように成長していくのか楽しみです。

さて今年度初めてページを更新しました。
『EMSでキャッシュカードを送る』http://otayoripost.net/yubintokitte/kaigaihen/card.html

EMSで送ることのできない貴重品の見分け方を追記しました。

EMSでは貴重品は送ることができません。内国郵便でいう貴重品と比べて少し範囲が広いのが特徴です。

もちろん現金も送ることはできません。
もし送る場合は相手の国が禁止していないかどうか確かめてから、register(書留)か保険付きの扱いにする必要があります。

保険付きの扱いに関しては、国によって額の上限がまちまちだったり(どの国でも最高200万円を超えることはありません)、保険付きの取り扱いのないところもあるので条件の確認は必須です。
また取り扱いの郵便局は限られていたり、現金書留みたいに封印が必要だったり(封蝋を指定している国もある)と少し手続きが面倒なサービスでもあります。

ゆうちょ銀行などでおこなっている国際送金などのサービスも合わせて検討してみてはいかがでしょうか
ゆうちょ銀行の国際送金→http://www.jp-bank.japanpost.jp/kojin/tukau/kaigai/sokin/kj_tk_kg_sk_index.html




お便りポスト便トップページ
ブログトップ